2017.11 受付終了  資産運用セミナー(資産運用事例研究【3】) (2017年11月8日) 

講義項目、お申し込みはこちら⇒20171108公益法人セミナー案内
◆テーマ
『事例研究:公益法人の資産運用【3】』
~ 公益法人を支える運用理論、そこから生まれた運用ツール ~

◆メッセージ
「殆どの債券の利回りがマイナスあるいはゼロになってしまった。」「残された運用手段は超長期社債や劣後債(永久劣後債)、仕組債ぐらいしかないのか。」「為替を含む市場価格変動リスクや信用格付けの変更リスク、経済変動のリスクに対応した適切なリスク管理が行えるのか。」「いかに公益事業をサポートする運用収益を安定確保し続けられるのだろうか。」
ついに、公益法人資産運用を取り巻く環境は、いよいよ完全な不確実性が支配する“混とん”とした時代に突入してしまったのではないでしょうか。多くの公益法人では事業の安定遂行という目標達成の為には資産運用、運用収入が欠かせません。しかしながら、このままでは収益確保やリスク管理が立ち行かなくなっている以上、従来の資産運用の考え方と運用手段について再検討する必要性を感じていらしゃる法人やその運用担当者も少なくはないのではないでしょうか。
この度、『事例研究:公益法人の資産運用【3】』~ 公益法人を支える運用理論、そこから生まれた運用ツール ~と題し、今後の公益法人の資産運用の考え方、ノウハウ、事例紹介、法人間の情報交換、交流も交えた実践的な内容での講座を開催いたします。公益法人の資産運用に真摯に取り組む役職員の皆様を対象として、新任からベテランまで広く法人資産運用に関わる役職員の皆様のご参加をお待ちしております。