学校法人資産の運用を考える

COLUMN

今回は、学校法人が資産運用において、実際に運用利回りをどのように設定しているか、アンケート結果を検証しつつ、如何に設定すべきかを考えていきましょう。 アンケートは2022年7月に調査された「大学法人における資産運用状況調 […]

前回は学校法人特有の制約条件について挙げてみました。 今回はそのような制約条件のもと、どのように対応すべきか、また、考えられる運用スタイルは何かを考えていきます。 ◆制約条件を簡単に纏め ①会計・決算上の制約条件 会計は […]

資産運用を検討するとき、学校法人それぞれが持つ前提条件(運用目的や制約条件)の中で、合致した土台となる運用手法を考えることが重要となります。 前提条件となる運用目的(利回り水準やリスク許容度、理事会メンバーの意見)は各学 […]

前回は金融商品を選択するまでの流れを説明致しました。 金融商品は所詮、ツールであります。 資産運用を開始するとき、まず、どういう投資戦略のもと、どういう基本ポートフォリオを組んでいくのか、という土台を決める必要があること […]

◆金融商品を選択する前に、重要なこと 資産運用を始めとき、皆様は何から考えるでしょうか? いきなり、債券の銘柄、投資信託の種類など、金融商品を選ぶ人もいるかもしれません。 しかし、資産運用をスタートするとき、「GPIF( […]

今回はETFという金融商品について説明していきます。 実際、弊社の顧客の多くはETFを使用しています。 また、日銀も金融商品を購入する際に、ETFを使用しています。 その理由はなぜでしょうか? 今回のコラムと次回のコラム […]

◆現在の国内の金利環境 長年に渡る低金利環境から日本の金利水準は確実に変化をしています。 8月10時点の国内金利は 5年国債:0.175% 10年国債:0.573% 20年国債:1.227% となり、以前と比較すれば、国 […]

債券だけで運用する場合でも、株式で運用する場合も 投資手法には「個別銘柄」の債券や株式を直接買う、という選択肢や ファンド形式になっている「投資信託」や「ETF」を買うという手法があります。 リスクの取り方のところで、ど […]

ARCHIVES

2024年

2023年

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

お問い合わせ

CONTACT

ご記入内容をご確認の上、「送信する」ボタンを押してください

御法人名(必須)

御担当者様(必須)

郵便番号

住所

電話

FAX

メールアドレス(必須)

メールアドレス(※再度入力)(必須)

お問い合わせ内容(必須)