コラム一覧

column

◆「いつか投資環境が急変するのではないか? 判断を誤るのではないか?」 このような不安を感じながら,仕組み債・代替投資(オルタナティブ),その他の金融商品を取り扱っている現場の資金運用担当者/責任者は少なくありません。と […]

◆「資金運用管理業務の専任でいらっしゃいますか?」 資金運用担当者の方々にこのような質問した場合に、十中八九「いいえ」という答えが返ってきます。資金運用の他には、寄付金募集管理、借入れ・資産証券化・学校債発行等の資金調達 […]

◆『見切り発車? 多様化する大学の資産運用』 「仕組み債、半数超が投資 収益底上げ、前向きに」(07年1月31日付 日経金融新聞) 大学法人の資金運用が変貌しています。少子化や他校との競争激化の中、生き残りを賭けて保有資 […]

1.はじめに 財政的な裏づけのある3年後の予算・事業計画が立ちますか? 先日、ある財団法人の資金運用も担当されている専務理事さんにお話を伺いました。 まず、当財団の現在の事業水準を継続するためには3%の運用益を毎期、確保 […]

1.学校法人の資金運用の目的は何ですか? 先日、ある大学の資金運用担当の方とお話しする機会がありました。 「教育は人が財産です。学生らに優れた研究・教育機会を提供するためには、優れた教育者の確保が重要です。優れた教育者の […]

弊社が資金運用・管理のコンサルティングでお会いする多くの非営利法人の経営者、資金運用担当者の方々はみなさん大変苦労されていらっしゃいます。なぜなら、非営利法人の資金運用・管理として『安全』『確実』の原則を遵守しながらも、 […]

質問① 「貴法人の公益事業の永続的な支援には資産全体で何%の運用益が必要ですか?」 質問② 「そのために貴法人は資産全体でどのようなリスク、”価格変動“を想定していますか?」 弊社が資金運用・管理のコンサルティングでお会 […]

はじめに 加速する非営利法人への「市場原理」の導入 財団法人・社団法人、学校法人などの非営利法人はもとより、郵便局、日本道路公団、国立大学、国立病院、国家公務員や自治体行政などあらゆる公益事業やそれに携わる法人に対して改 […]

ARCHIVES

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

お問い合わせ

CONTACT

ご記入内容をご確認の上、「送信する」ボタンを押してください

御法人名(必須)

御担当者様(必須)

郵便番号

住所

電話

FAX

メールアドレス(必須)

メールアドレス(※再度入力)(必須)

お問い合わせ内容(必須)